ひざ下の自己処理に保湿は必須!

Posted by sp-kanri on 3月 04, 2015
脚のムダ毛

104
どうしてもひざ下の脱毛をしたい時に、脱毛サロンなどに行けない、行かないという方もいらっしゃいます。
例えば、通える場所にサロンがない、もともと外で脱毛をする認識がないという場合です。
絶対に脱毛サロンでしなければならないということはありませんが、その方がキレイになる、肌に良い、メリットが大きいというだけで、自宅での脱毛も可能です。

第一定期的にカミソリを使用している方でも、とてもキレイな肌の方がするのも事実です。
そんな方が心がけていることは、保湿です。
ひざ下の肌は比較的丈夫です。
ですから、家庭に良く切れるシェーバーがある場合は、定期的な脱毛をお勧めします。
そのときに、シェービングクリームをきちんとぬる、その前に保湿を行ってください。
普通は、脱毛後の保湿を一生懸命する方は多いですが、それを脱毛前にも行うのです。
いわゆるベールを作るイメージで、脱毛をしていくことで、肌を痛めることがないとされています。
これをすることで、自宅でのシェーバー、肌に優しいカミソリ刃の脱毛でも肌はすべすべになるとされています。

要するに脱毛サロンなどでの脱毛は、技術もすごいですが、肌をいかに傷助けずに行うかということになります。
そのために様々なローション等を使って、肌をいたわって脱毛をするから肌に良いということになります。
脱毛は毛が生えてこなければ良いのです。
ひざ下がいつまでもキレイであれば良いのですが、保湿を脱毛前後に行うことで、キレイな肌のまま、いまある毛をなくすことができます。
しかし、これも一時的なもので、脱毛サロンとは違います。

その都度保湿を第一にひざ下の脱毛をしていくことになります。
ただし、その都度が面倒になった時には、素直に脱毛サロンなどに行きましょう。
それまでの常識が大きく覆すことになります。
もっと早く来たら良かったということになるでしょう。
もともと剛毛、多毛の方の場合は、ひざ下脱毛は最初から脱毛サロン等を考慮したほうが良いでしょう。

Comments are closed.